Reference

個人面談

​Private Sessions

訪問者の人間関係、仕事や私生活の悩み、人生や心についての疑問等、個人的な相談に応じ指導してきたことが知られるようになり、各地で多数の人々が集まり個人面談会が行われるようになった。会の主催者の要望に応じ、講話会やリトリート(次項)と合わせて開催されることもある

講話・講演等

​Public Program

講話、講演等を生業とする意図がないため、会等の主催者からの申し出を承諾された場合に開催される。会の当日、参加者に任意で用紙に質問を無記名で記入し、ステージ上で読み上げられる順に即答する待機説法形式に講話を進めることが基本となっている。主催者の希望により、瞑想を行うこともある。

断食、瞑想等

Meditation & Fasting

依頼に応じ、講和会などで講話後に短時間の瞑想を行うことがあり、内観瞑想及び断食を行うリトリートも各地で行われているが、本来瞑想は技術や手法として体系立て指導する・されるものではないという立場から、方法を教えることはない。会の瞑想では音楽を流し、リラックスした雰囲気の中、自分と向き合うことのみが求められる。

団体・組織等

​Organizations

ガユーナ・セアロ師自身は一切の組織を持たず、何らの団体組織にも直接関与しない。これらの団体とも、自らの道に正しく必要ならば必要な期間のみ関わり、また、何らかの組織形成や布教を目的とした活動は行っておらず、専ら一介の僧として自らの道を歩むのみとしている。